青い果実の実る頃には

komei115.exblog.jp

項目に分けて日々思ったこと、書きたいことを自由に書いてます。意見、批判するコメントは大歓迎です。個人的な問い合わせはこちらまで。koumeipart115@yahoo.co.jp

ブログトップ

天使の分け前

072.gif072.gif072.gif☆☆

b0215567_19234767.jpg




2013年4月13日(土)より 、銀座テアトルシネマにてロードショー
詳しくはtenshi-wakemae.jp

裏切られた!と思うことさえも心地よい。見終わった後にグイッとスコッチを一杯ひっかけたくなる。そんな素敵で小粋なお話



『麦の穂を揺らす風』『ルートアイリッシュ』などのイギリスの名匠ケン・ローチ監督によるヒューマン・コメディー。スコッチ・ウイスキーの故郷スコットランドを舞台に、社会奉仕活動で出会った行き場のない者たちが繰り広げる痛快な人生賛歌。もめ事ばかり起こしてきた若者がウイスキー作りを通じて師や仲間と出会い、自らの手で人生を再生していく。本作は第65回カンヌ国際映画祭審査員賞を受賞。

あらすじ
因縁の相手といつもケンカばかりしている青年ロビーは、またもトラブルを起こして警察ざたに。しかし、恋人との間にできた子どもがそろそろ出産時期を迎えることに免じ、刑務所送りの代わりに社会奉仕活動をすることになる。まともな生活を送ろうと改心したロビーは、奉仕活動指導者のハリーに出会ったことで、ウイスキーの奥深さを教えてもらう。ロビーはその魅力に目覚めていき……。


イスキーなどが樽の中で熟成されている間に、年2%ほど蒸発して失われていく。それを、人は「天使の分け前(The Angel's Share)」と呼ぶ。10年もの、20年ものと年数を重ねるごとにウイスキーは味わいを増し、それとともに天使の分け前も増していくのだ。
なんて洒落た言葉だろう。きっとこの映画は面白いに違いない。

スコットランドのグラスゴーに住むロビーは、100万人を越えた若年失業者のひとりだ。恋人のお腹は大きくなるし、訳の分からない喧嘩を売られた暴力沙汰の結果、300時間の社会奉仕活動に仕方なく従事するロビーの姿は、これまでのケン・ローチの映画を予感させる。
さて。物語が進むにつれて、私たちの多くはスコットランドという国を二つの側面から知ることとなる。「社会奉仕活動」と「ウイスキー道」である。
スコットランドには犯罪行為の償い方法として社会奉仕活動という法律制度がある。「社会奉仕活動○○時間」と裁判官に告げられ、その時間分の奉仕活動を行えば拘留も罰金もなく罪が一応解消されるのだから驚きだ。
そして国を代表するスコッチウイスキー。スコットランドの中でもハイランド、スペイサイド、ローランド、アイラ島、キャンベルタウン、アイランズ(島々)の6地区に分けられ、国内全体で120の蒸溜所がある。モルト・ミルやクラガンモア、ラガヴーリン、スプリングバング…。ああ、見ていると飲みたくなってくる。
この二つを側面を繋いでくれるのが指導者のハリーである。ハリーはロビーに出会うと、彼に男の子ができることを知って自分が大好きなウイスキーで祝杯をあげた。予期せぬ巡り合わせの、ひょんな出会いである。しかし、その出会いは一人の青年の人生を一変させることとなる。かけがえのない出会いだ。
出会いは出会いを生み、物語は加速していく。The Proclaimers の I'm Gonna Be (500 Miles)のサウンドに乗って爽やかな風が心にそよぐ。

あっという間の101分だった。
ケン・ローチらしからぬ実にコミカルな作風に少し驚きはするものの、その裏切りとメッセージ性にはしてやられた。どんなことをやったって、今を必死に生きる。格差社会の中で、金持ちの人間からちょっとご拝借。「天使の分け前」。なるほど、そういうことね。
人情とユーモア。爽快感MAXの人間讃歌である。監督の新境地の作品に舌を巻いた。

本作は銀座テアトルシネマのクロージング作品だ。
学生時代から足しげく通い、大変お世話になった映画館。もうこの場所で良作の映画に出会えないのかと思うと、心にぽっかりと穴が開いた気持ちになる。しかしながら、最後にこの作品に出会えてよかった。ありがとう。


〜おかわり映画〜

フルモンティ

b0215567_20245112.jpg


「天使の分け前」を見ていると、ピーター・カッタネオ監督の「フルモンティ」を思い出した。
本作は、生活のためにストリップをする事を決意するしがない男たちの姿を描いた英国産のヒューマン・コメディだ。若者失業者たちが暗く淀んだ社会の中で人生の大逆転を起こしてやろうと奮起する姿は共感できる。是非、見ておきたい一本だ。
[PR]
by komei115 | 2013-05-03 19:22 | Movie