青い果実の実る頃には

komei115.exblog.jp

項目に分けて日々思ったこと、書きたいことを自由に書いてます。意見、批判するコメントは大歓迎です。個人的な問い合わせはこちらまで。koumeipart115@yahoo.co.jp

ブログトップ

日日是思慮 その56

以前ブログで「宇宙兄弟」を紹介したが、アニメの方はだんだんと面白くなってきている。近未来の話だけに内容が現実性を帯び、もしかしたら2025年は似たような世界になっているのかもと想像するだけで楽しい▼「これからはロケットも民間企業が」。実際に、現実世界でもそんな時代に突入し始めている。先月末、米のスペースX社が開発した無人宇宙船「ドラゴン」が民間企業で初めて国際宇宙ステーションISSへの物資の輸送を果たしたのだ▼米政府はスペースシャトル引退後のISSへの輸送はNASAから民間企業に移管するという戦略を発表した。そして、その候補に「ドラゴン」とオービタルサイエンス社の「シグナス」の2機が選らばれていた▼「ドラゴン」は26日のドッキングに成功すると、物資を補給し31日に無事に地球海上に着水した。NASAが民間企業の宇宙活動の活性化を目指して投資しているCOTS計画のもとでの今回の任務は新たな時代の幕開けの歴史的な快挙であったといっていいだろう▼今後は地球低軌道への飛行士の輸送も民間企業に委ねる方針を打ち出しているので、大いに弾みがつこう。さあ、日本のJAXAも負けてられない。誰もが自由に宇宙の世界に参入していける。そんな時代に向けて先見の視野を広げていきたい。
[PR]
by komei115 | 2012-06-12 21:03 | Column