青い果実の実る頃には

komei115.exblog.jp

項目に分けて日々思ったこと、書きたいことを自由に書いてます。意見、批判するコメントは大歓迎です。個人的な問い合わせはこちらまで。koumeipart115@yahoo.co.jp

ブログトップ

雑文・散文・駄文 その27 やっぱりサッカーは楽しい 6

b0215567_5474234.jpg


ついに準決勝まで終了した。
決勝に進むのは王者スペインと新生イタリア。
スペインはトップを欠いていてポルトガル戦でも本調子になれずPK戦で辛くも勝利を果たした。
一方、イタリアはカテナチオという本来の守備サッカーを捨てて、速いパス回しの攻撃サッカーを展開しているが、それが見事機能を果たしている。カッサーノとバロテッリのコンビは破壊力抜群だし、モントリーヴォのスパイスのきいたスルーパスは一気にチームを勝利に引き寄せている。そして、守備サッカーを捨てたといってももはや本能的と言える守備の高さはいまだ健在だ。特にGKのブッフォンのセーブ力は凄い。まさに鬼神だ。
ドイツ戦は見事だった。バロテッリがついに爆発。2ゴールを挙げる快挙。もともとオフサイドすれすれの飛び出しにおいては一目置いていたが、今回もモントリーヴォのロングスルーから飛び出してのゴールは興奮した。興奮のあまり服を脱いで、直後にイエローカードをもらうあたりもバロちゃんらしくて愛らしい(笑)。あれで21歳だからごつ過ぎる。
いや、イタリアいいチームだね。ちょっと負傷とカードでタレントが少ないけど。決勝戦、スペイン票が多いと思うが正直わからない。
グループリーグ初戦では1対1の引き分けだったが、面白くなりそうなのは確かだ。
イタリアにはフランスに次いで期待してるだけにフランスの分まで優勝してほしい。
王者スペインを崩す瞬間を観てみたいものだ。
[PR]
by komei115 | 2012-06-29 06:06 | Miscellany